Casa Reiko

アクセスカウンタ

zoom RSS 今月の忘備録(2009年12月&2010年1月)

<<   作成日時 : 2010/01/31 13:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

すっかり年は明けてますが年末年始のことなど。

【パイプオルガンその1】 ホテル日航福岡クリスマスキャンドルサービス
毎年行ってるホテル日航福岡のクリスマスキャンドルサービス。昨年末も行きました。
これ本格的なクリスマスミサで、ちゃんと牧師様のお説教もあるし、賛美歌も歌います。パイプオルガンと合唱団の響きに包まれて至福のひととき。

ここのチャペルにはフランス製の立派なパイプオルガンがあり、専属の音楽ディレクター(ドイツでオルガンを専攻したステキなオジサマ)がいて、毎月コンサートを開催しています。私はコンサートクラブの会員なのに、このクリスマスチャペルが2009年初のコンサート参加。2010年はもうちょっと参加しよう…。

画像



【パイプオルガンその2】 水戸芸術館でプロムナード・コンサート
2009年暮れも押し詰まった12月28日、なぜか千葉県野田市というところに出張。
誰だよ、こんな時期に出張入れるのは〜、仕事なんかしてられるかい!ってわけで、プライベートな旅行をくっつけちゃいました。
行き先は水戸。前から一度行ってみたかったんです。最大の目的地は水戸芸術館。ホールや美術館などが一体となった複合施設です。ネットで調べてみると、ちょうど行く日にパイプオルガン・コンサートがあるじゃないですか!どうやら芸術館のエントランスホールにパイプオルガンがあって、定期的にコンサートをやっている様子。となればコンサートに間に合うように飛行機を早めなくちゃ!

画像


さすがに建物エントランスなのでチャペルやホールのように音響万全というわけにはいきませんが、無料なら十分楽しめました。
その後、ヨーゼフ・ボイス展をやってる現代美術ギャラリーへ。(ここで福岡アジア美術館のK氏と遭遇!思わず身を隠しそうになりました…私、悪いことしてないんですが…)
あと、なんだかよく分からないけど若人たちが「愛と平和と未来のために」ほふく前進してました…

画像


その後、もうひとつの目的地である日本三大名園のひとつ「偕楽園」へ。とても美しい変化に富んだ庭園。お茶室もあって、ここでお茶が飲めたらいいのにな。
夜は水戸名物「あんこう鍋」三昧。大満足です!!


【茶会始め】 隈研吾の浮庵で新年茶会
今年の茶会始めは建築家・隈研吾がつくった移動茶室「浮庵」にて。
イムズ・アルティアムで建築関連のイベントがあってるのに合わせて1月3日限定で開催。しかし、この募集を知ったのがちょうど応募締め切り当日。各回入れ替え制で、どうしても参加したい私は「各回に応募してもいいですよね!」とアルティアムのスタッフに苦笑いされながら無理やり応募。

で、見事当選いたしました!!
当日アルティアムの人に聞いたら「かなり応募があって競争率すごかったんですよ。ラッキーでしたね」とのこと。今年は幸先良いのかな?
ということでナゾの茶室の様子は以下の通り。

画像


画像



【映画】 マイケル・ジャクソン「THIS IS IT」
昨年最終日に観に行ったら席はすべて売り切れ!残念ながら見逃していたマイケル・ジャクソンの映画を再映で観ました。
正直、マイケルの音楽性は私の趣味とは違うので、それほど好きなアーティストじゃないんだけど、でもやっぱりスゴイ人だったなと思う。
「不世出」って言葉あるじゃないですか。いろんな人についたりするけど、たいがい過去の人だったり、リアルタイムではスゴさを体験できない人だったりする。でもマイケルは私とほぼ同時代を生きた、リアルな「不世出」の人だった。それをオンタイムで体験できたことだけでもスゴイことだったんじゃないかと、映画を観ながら思ったのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今月の忘備録(2009年12月&2010年1月) Casa Reiko/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる