Casa Reiko

アクセスカウンタ

zoom RSS 今月の忘備録(2009年1月30日)

<<   作成日時 : 2009/01/30 15:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

すっかり正月気分はどこへやら、という感じですが、今年初なので神社ネタ。
毎年、大晦日から元旦にかけて三社参りをするのが恒例だったのですが、今年はいろんな都合で夜中の初詣では中止(グルメ先生は友達と自転車で太宰府まで行ったらしい)。で、ジミ〜にコツコツ三社回ってみました。


1.若八幡宮(別名:厄八幡)
なぜか元旦は若八幡宮に参拝。ここは別名「厄八幡」と呼ばれていて、厄年の人が厄払いに訪れることで有名です。一説には若が「にゃく」→「やく」となまったからと言われています。別に私は厄年じゃないんですけど…。
で、大晦日からはたくさんの人でにぎわうのですが、元旦の昼過ぎに行ったら社務所もしまってるし、お札も買えないし、何だか拍子抜け…。どうも大晦日からの人出で、元旦は早々に閉めちゃうらしい。
地味に参拝して、おみくじ引いて、帰ってきました。

若八幡宮
http://allabout.co.jp/travel/fukuoka/closeup/CU20080114A/index.htm?FM=rss


2.牛頭天王八幡宮
知ってますか?牛頭天王。書いて字のごとく、牛の頭(というか角)を持った神様なのですが、結構コワ〜イ神様なのです。でもコワイだけにパワーは強力。きちんと信仰すれば大きな手助けがあると言われています。
昔は全国各地で信仰されてましたが、明治の神仏分離で牛頭天王そのものを祭った神社はとっても少なくなりました。ちなみに各地にある「天王」がつく地名(天王洲アイルとか)は、この牛頭天王にちなんだものが多いのです。

ところで今年は丑年、そして私、年女なんです。牛頭天王は丑年の守り神とも言われ(牛頭だから丑年…単純といえば単純…)、今年はどこかで牛頭天王様にお参りせねば……と考えていた矢先、ネットでマップを検索していると見つけちゃいました。「牛頭天王社」の文字を!
しかも、そこは家から車で10分足らず、私もよく通る場所です。「こんなところに牛頭天王社があったとは!!」と、すぐさま出かけていきました。

古くから続くらしき集落の中、うっそうと茂る森をバックに小高い丘の上にあった牛頭天王八幡宮。本殿はコンクリートに建て変わり、おみくじすら売っていない、本当に小さな地域の神社でしたが、管理人さんが住む集会所がすぐ脇にあり、お正月飾りがたくさん持ち込まれていました。きっと、どんど焼きとかするんだろうな。地域に愛され、地域とともに続いてきた姿にちょっとうれしくなりました。

牛頭天王
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9B%E9%A0%AD%E5%A4%A9%E7%8E%8B


3.十日恵比須神社
博多のお正月といえばコレ、十日恵比須神社の大祭。これに行かなければ博多商人とは言えません!(ま、私は博多商人じゃないけど…)。とってもにぎやかで、参拝や福引きに多くの人が並びます。
私も毎年参拝して、開運御座という新春の縁起ものに参加してました。ちょっと初穂料ははずまなきゃいけないけど、本殿でお祓い祈願してもらえるし、お座敷で直会膳、福引き、お土産までついて、最後は博多手一本でしめるという、とっても縁起のいい儀式。
ところが今年は都合で正月大祭に参加できなかったのです。しかし商売繁盛、開運の神様には、やはりお参りしとかねば、ということで参拝に。祭りの後の神社はとっても静かでした。

十日恵比須神社
http://www7.ocn.ne.jp/~t-ebisu/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今月の忘備録(2009年1月30日) Casa Reiko/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる